偏頭痛その偏頭痛、あきらめないでください!
 
宇都宮市のみなさま、こんにちは!宇都宮の鍼灸、きむら鍼灸です。
 
偏頭痛(偏頭痛)を経験したことはありますか?非常にツラい頭痛です。
 
これを経験した人は、「二度と起こって欲しくない」と思うではないでしょうか?それぐたいツラい頭痛です。
 
当院に来る偏頭痛の患者様の頭痛エピソードを聞くと凄まじいものがあります。
 

大事なプレゼンの前に偏頭痛が起こり、プレゼンできなくなったパートナーとの大事なイベントの朝に偏頭痛が起こり、台無しになった外出中に偏頭痛が起こり、1時間ほどしゃがみ込んで動けなくなった頭痛+吐き気で、動けなくなってしまった etc

 
想像以上に生活を乱すのが、偏頭痛です。
 
偏頭痛を抑えるには、市販の頭痛薬では効きません。病院に行って専用の薬を処方してもらわないといけません。
 
薬に頼っても良いと思いますが、薬に頼らない身体になれれば一番だと思います。
 
もしかしたら、一生偏頭痛と付き合っていかないといけないかもしれないと、思っている方もいるかもしれません。
 
でも諦めないでください。鍼灸施術で、偏頭痛がなくなっていった人、たくさんいます
 
きむら鍼灸では、偏頭痛で悩んでいた患者様をたくさん施術してきました。
 
偏頭痛から解放されたい方は、ぜひお読みいただければと思います。
 

偏頭痛・片頭痛が起こる仕組み

どうして偏頭痛が起こってしまうのでしょうか?実はまだ正確なメカニズムは医学的にわかっていません。
 
ただ、おそらく次のような痛みのメカニズムがあるのではないかと考えられています。
 

頭の中の血管が拡がり、拍動に合わせて周囲の神経(三叉神経)に刺激が伝わることにより起こる。
 
この三叉神経が刺激されていくと、痛みだけでなく吐き気をコントロールする嘔吐中枢にも刺激が伝わります。
 
なので偏頭痛になると、急激な痛みだけでなく、吐き気でも苦しむことになるのです。

 

どうして血管が拡がる?


そうなると次に気になるのは、どうして頭の血管が拡がってしまうかです。拡がらなければ、頭痛は起こらないわけですから。
 
これは自律神経が乱れているからです。自律神経が乱れると、過剰に血管が収縮したり、拡大したりします。そのせいで偏頭痛が起こるのです。
 
実際に偏頭痛で悩まれている方は、自律神経失調症の症状が出ている人が多いです。
 

寝ても寝ても寝たりない逆に全然寝れない疲れが取れない低気圧で身体が弱る動悸・眩暈が起こりやすい etc
 
こんなことが起きやすい偏頭痛持ちは、自律神経を整えていけば、良くなっていく人がほとんどです。
 

偏頭痛・片頭痛に対する鍼灸施術


それでは、きむら鍼灸ではどんな施術をするかというと・・・ 鍼灸だからできるアプローチを行います。鍼灸で出来る自律神経施術を行うんです。
 

自律神経を乱すのは、
 

内臓疲労体の歪み冷え性ホルモンバランスの乱れ
 
のような要因が絡み合っています。
 
そこで鍼灸では
 
手先足先、首・背中・お腹などを中心に鍼灸施術を行います。ここには自律神経が集中しており、整えていくことが出来るのです。
 
また足への鍼灸も重要です。足の不調は冷え性に繋がっているので、足も元気にしていかないといけないのです。
 
また筋肉を鍼灸で緩めていくことで、身体の歪みを戻していきます
 
こういう総合的な鍼灸アプローチをすることで、自律神経が乱れない身体に仕上がっていきます。
 
正直少し時間はかかるかもしれません。自律神経を整えるのは、時間がかかることなんです。
 
その分、一度乱れない身体になれれば、あとは偏頭痛で苦しむことは、なくなっていくことでしょう
 
本気で偏頭痛から解放されたい方は、きむら鍼灸の鍼灸施術を試してみて欲しいです。
 
一緒に元気になっていきましょう!