問診・インフォームドコンセント(説明と同意)

まずはじめに、当院カルテにお悩みの症状や既往歴、病院での治療内容など記入ください。

カルテに基づき、お身体の状態やご要望・不安な点などを伺います。 インフォームド・コンセントを行うことで治療への不安感を無くし信頼関係を作ることが重要だと思っています。信頼関係ができると、最適な施術がしやすくなるからです。 そして今後の治療内容や計画などについて説明します。

それを聞いていただいたうえで、治療を行うかどうかを判断していただければと思います。

望診・切診

問診では現在のお悩みや症状・生活習慣などをお聞きしたします。

そしてさらに詳しくお体の状態を知るために、

●舌診(舌の状態を診る)
●脉診(色々な脉の種類を探る)
●腹診や手・足・背中のツボの状態

など 体に現れている反応を診察します。

鍼灸治療

上記の診察で得られた情報をもとに、症状や体質に合うツボを決定し、鍼灸施術を行います。

当院は「できる限り少ないツボで、大きな効果を出す」ことにこだわりをもっています。身体に負担なく、かつ良い結果を得られるのが、患者様にとって最適だと思うからです。

無駄な鍼やお灸の刺激がないように、お体の反応を確かめながら鍼灸施術を行います。

補助療法

鍼灸治療に加え、患者様の状況に合わせてサンビーマーやスーパーライザー、低周波治療(パルス)、吸角(カッピング)などを併用します。

鍼灸という東洋医学だけでなく、医療機器などの西洋医学を組み合わせることはとても重要で、実際に妊娠率が上がったという実験結果もでています。

特に医療機器を備えている鍼灸はほとんどありませんので、ぜひ活用していただきたいと思っています。

アドバイス

施術終了後に治療内容の説明をします。必要に応じて、自宅での自己施灸や食事・運動などの養生についてご提案します。