※感染予防対策のため、以下も行っています
・治療時のマスク着用
・ご来院時の検温(37.5度以上の場合は施術を受けることができません。その場合の当日キャンセル料は免除とします)
・患者様毎にタオルの交換
・ディスポーサブル(使い捨て)鍼の使用

※通常よりも少なめの予約枠で対応しています。

※ご主人、お子様など患者様以外の同伴は、密集を避けるため、お断りしております。

予めご了承ください。

病院での不妊治療と当院の生殖鍼灸を併用して、
314名の方がご懐妊されました!!

平均35.3歳最高齢で45歳
の方がご懐妊されています。

当院では30代後半~40代の方が最もご来院されております。

  • 妊娠者数:314名
  • 妊娠した方の平均通院期間:約6か月程度
  • 妊娠した方の平均年齢:36.9歳
  • 最高齢出産:45歳(初産)

※2016年~2021年の集計結果

 

medhia

 

電話
ネット
 
 

nayami yajirushi midashi1 shashin1

 はじめまして。きむら鍼灸の院長木村雅洋です。
昨今のストレス社会、夫婦の時間が取れないと言ったことから、不妊やマタニティ(つわりや腰痛などのマイナートラブル)・逆子・冷え性など女性特有の悩みをお持ちの方を中心に来院される鍼灸院です。

特に子宝を希望して不妊治療をあなたの不妊治療で結果を出すために、
妊娠力の底上げを図ること(肩こり・腰痛・冷えなどの不定愁訴の改善)
②卵巣の循環改善を図り、採卵数・良質の卵に恵まれること
③子宮の循環改善を図り、子宮内膜の肥厚・受精卵を受け入れられる環境づくり
がとても重要です。

 当院の治療方針として、コリをとることと血行促進に着目して治療を行っています。コリをとり血行促進することで、あなたが本来持っている自然治癒力を高め、悩みが解決するからです。具体的には、鍼灸に加えあん摩マッサージ(手技)や医療機器を用いて、「鍼灸SL併用療法」と呼ばれる治療方法を行っています。患者さんの自然治癒力が高まることで目標達成(症状寛解など)の先にある幸せが実現できることを願っています

 年齢や症状に関わらずすべての患者さんに寄り添ったサポートをするため、女性鍼灸師が在籍すること、JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関:根拠ある生殖鍼灸を追求する学術団体)・日本不妊カウンセリング学会・日本生殖医学会・全日本鍼灸学会などの研修会参加で学術の研鑽や最新情報のアップデートを行っています。安心して治療をお任せ下さい。

生殖(子宝)鍼灸について

肩こり・腰痛・脱毛症などの施術はこちら

患者さんは女性が8割以上ですが、女性専用院ではないので男性もご来院いただけます。実際、肩こり・腰痛・脱毛症・難聴・めまい・耳鳴りなどで男性の患者さんも多数来院されています。

 

逆子鍼灸について

その他一般鍼灸治療内容はこちら

当院が選ばれる5つの特徴

1126258 yajirushi

1 鍼灸とあん摩マッサージと医療機器を用いて、早期に改善するよう努めます

当院は鍼灸院なので治療方法は鍼灸を主とした治療が基本となりますが、効果を最大化するために様々な医療機器を導入しております。不妊治療(特に卵質改善着床しやすい環境づくり)に効果的と言われているスーパーライザー、生殖医療の学会での報告があるサンビーマーなど、産婦人科にも導入されている機器を備え、早期に良い変化が得られるように努めてまいります。
鍼灸治療費はこれらの医療機器使用料もすべて込みの料金となっています。ご安心くださいませ。

2 妊活で期待する結果が出るように、常に学術の研鑽を積んでいます。

院長木村は、JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関:根拠ある生殖鍼灸を追求する学術団体)、日本不妊カウンセリング学会、日本生殖医学会、全日本鍼灸学会に属しております。さらに様々な勉強会に参加し、常に新しい情報のアップデートを行っております。
特に不妊においては個人差が大きい(原因が十人十色である)ので、それぞれの方に合ったオーダーメイドの施術で貴方の妊活サポートをしていきます。

3 問診・説明を丁寧にしっかり行うため、安心して施術を任せてください。

あなたが当院に来た目的を明確にし、安心して受けていただけるよう、納得いただけるまでご説明申し上げます。
どんな些細なことであっても、 不安・疑問は気軽にお話してくださいね。

4 国家資格者のみが行うプロ集団なので、効果の高い施術を実現。

当院の施術者は全員が鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格をもつ専門家です。
さらに院長木村は鍼灸学校教員資格ももち、現在母校である鍼灸学校(東京医療専門学校)にて非常勤講師も兼務しています。通常の授業で学生に伝えている基本忠実かつ安全な施術を行っています。

5 当院の研修・試験をクリアした施術者のみが対応する、本気の施術。

 当院の研修・試験をパスした鍼灸師が、あなたの大切な体へ施術を行います。特に鍼灸治療初めての方は、「鍼は怖い」「お灸は熱い」イメージを持っていることでしょう。鍼は「チクッ」とお灸は「ピリッ」とする程度で施術を行うこともできますが、効果を得るためには、時にはある程度の刺激量も必要となる場合があります。そのため本気でその病・症状を克服するための覚悟をもってからご来院ください。もちろん当院の鍼灸師も覚悟をもって治療にあたります。もちろん施術中緊張状態では貴方の身も心も緩まないし、その状態では治療効果も高まりにくいです。なので、どうしても苦手な場合は遠慮なく仰ってください。その場合は最初は刺激量少なめからスタートし、施術を重ねるごとにあなたの体が対応できるようになったら、それに応じて刺激量を調節していきます。

安心して私達にお任せください

profile-img profile-shikaku

きむら鍼灸について

 当院は挙児(子どもを授かること)希望の方に対する不妊鍼灸を得意とする鍼灸院です。私(木村)はJISRAM、全日本鍼灸学会、日本不妊カウンセリング学会など様々な学会に属し、研修会に参加して同様に不妊鍼灸を行う先生方と情報交換・共有をすることで、常に新しい治療法を学んでいます。

 また不妊以外の女性特有の症状にも対応しております。挙児希望の方が妊娠~出産を受け入れられるためには、子宮や卵巣のことばかりを考えればよいのではなく、体全体で考えていかなければならないです。もし肩こり・腰痛、冷え性なども随伴症状としてあるならば、必ず対応いたします。 実際、当院の患者さんは、鍼灸治療が得意とする肩こり・腰痛以外にも耳鼻科疾患(難聴めまい耳鳴り)や皮膚科疾患(円形脱毛症アトピー性皮膚炎)、自律神経系のトラブル(不眠便秘下痢)などで来院されています。 来院比率は不妊症で6割、上記一般症状3割、マタニティ(逆子、マイナートラブル)1割といった状況です。

 鍼灸治療は表面的に現れる症状に対応するだけでなく根本的な体の立て直しを目的としています。緊急性の高いものでない限り、基本的にはオールラウンドに対応します。そのため不妊だけでなく、女性特有の症状はもちろん、一般症状に対応しているので、鍼灸治療が適応になるかどうかわからなかったら、一度ご相談頂ければと思います。

access_01

 

profile-shikaku yajirushi

最後に…

不妊治療を迷われている方へ

 近年では不妊治療において不妊鍼灸を併用することが様々なメディアや学会で効果があると発表され、多くの方に理解されつつあります。

 最近不妊鍼灸を扱う鍼灸院が増えていますが、どこまでの知識・技術をもって対応しているかはピンからキリまでといった状況です。当院のように積極的に不妊治療に関する研修会へ参加したり、不妊鍼灸に関する学会発表や講演を行っている鍼灸院はまだまだ少ないと思われます(特に栃木県内の鍼灸院においては)。ご自身の大切なお体を預けることになるので、ぜひ各院のホームページなどを見て、比較・検討してみてください。「どこの鍼灸院がいいのか」「治療は痛くないのか」など、疑問や不安がたくさんあると思います。その時は各院に問い合わせをして、納得できる回答が得られる、信用できると思ったところで治療されることをおすすめいたします。

 当院では授かることを希望されて「今自分に何かできることはないか」と考えて来院される方が多数いらっしゃいます。私は日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)、不妊カウンセリング学会、日本生殖医学会など生殖医療に関する学会に所属しています。不妊治療に関する様々な研修会に参加し、最近の不妊治療に関する情報のアップデート不妊鍼灸を行っている鍼灸師同士での意見交換をしています。これまでのデータを基に効果が期待できる施術方法が見えてきたときには、学会発表を行うことで、鍼灸師や生殖医療の関係者からの意見を伺う姿勢を大切にしています。
また、私は不妊カウンセラー資格も取得していることから、患者さんが一日でも早くその手で抱っこしていただくために必要なこと(治療のことだけでなく病院のこと、生活習慣のことなど)を一緒に考えていきます。丁寧な問診や情報収集はもちろん、鍼灸学校非常勤講師として学生に教えるような基本を大切にした施術で、安心してご来院頂けるのではないかと思います。院内の環境にも配慮しており、本当に授かることを望んている方に寄り添い、しっかりサポートいたします。

院長 木村雅洋

069971