ステロイドを使わない生活になりたい方へ
 
宇都宮市のみなさま、こんにちは!宇都宮の鍼灸、きむら鍼灸です。
 
アトピー性皮膚炎で悩まれている方が、非常に増えてきています。
 
小さいお子様から40歳を超える方まで、年齢性別に関係なくアトピー性皮膚炎で悩まれている人が、当院にいらっしゃいます。
 
なぜ当院にそういった患者様がいらっしゃるかというと
 

①鍼灸施術でアトピーは改善していく
 
②当院は、アトピー鍼灸が得意
 
ということがあります。ですからもしあなた、下記のようなことでお悩みであれば、遠慮なくご相談ください。
 
肌の赤味が恥ずかしく薄着になれないこのかゆさから、解放されたい化粧をしっかりとできるようになりたいもうステロイドを使いたくない鏡を自身を持って見れるようになりたい etc
 
当院と一緒に、あなたのアトピー性皮膚炎を、改善していきませんか?
 

アトピー性皮膚炎は、なぜ起こる?

これまでアトピー性皮膚炎がどうして起こるのか、メカニズムは不明でした、しかし2015年4月に、慶応義塾大学医学部の永尾圭介元専任講師が、メカニズムを解明しました。
 
皮膚の表面には、本来は多種類の細菌が存在しているのですが、アトピー性皮膚炎の人は黄色ブドウ球菌などを含む少数の種類の細菌により皮膚表面が支配されることで、アトピーになってしまうそうなのです。
 
しかしまだ「なぜ少数の最近のみが支配するようになるのか」はわかっていません。そこがわかれば、もしかしたら治療薬も開発されるかもしれません。
 
なので今、現実的な対策としては、「鍼灸施術」が有効なのです。
 

鍼灸で、あなたの身体をこう変えていく

アトピー性皮膚炎の患者様に共通することがあります。それは
 

自律神経の乱れ(自律神経失調症)
ホルモン産生能力低下
免疫力低下
内蔵機能低下 などなど

 
です。医学的にはまだ解明されていないものの、こういった共通点があり、そしてこれらの要因を改善させていくと、実際にアトピー性皮膚炎が良くなっていく患者様が非常に多いです。
 
そしてこういった要因にアプローチすることは、鍼灸施術の非常に得意とするところです。
 
なのでアトピー性皮膚炎な悩む方が、当院にいらっしゃるのです。
 

きむら鍼灸の、アトピー性皮膚炎施術

当院では、アトピー性皮膚炎の患者様のへは、このような施術を行っています。
 

首・背中・お腹への鍼灸
首や背中・お腹には自律神経が集まっており、ここを整えることで、自律神経の乱れも整えていきます。

 

手足への鍼灸
手足には、内臓へ影響するツボがあり、そこを刺激して内臓機能を高めていきます。

 
この2つの鍼灸アプローチを行い、自律神経を整える&内臓の機能を高めていくと、ホルモンバランスも整っていき、身体の免疫力も高まっていきます
 
その結果、徐々にアトピー性皮膚炎が治まっていく患者様が多いのです。
 

施術回数について

気になるのが、「どれくらい施術を受ければ良いのか」というところです。
 
アトピー性皮膚炎施術は、少し時間がかかる施術です、
 
早い人で週1回施術(1か月継続)ほどで、変化を感じる人もいますが、だいたい1クール3ヶ月程度を見ていただければと思います。それで改善が見られれば、もう1クール続けていく、というのが一般的な流れです。
 
中長期的なスパンで施術をおこなっていくので、「本当に大丈夫かな」と不安に思われるかと思います。
 
しかし実際に、多くのアトピー患者様が改善していっていますので、まずは相談ください。そこがすべてのスタートです。
 
非常にアトピーでツラい経験があったと思います。それが少しでも改善していけば、当院としてもこれほど嬉しいことはありません。
 
二人三脚で、一緒に頑張っていきましょう!