こんなことでお悩みではありませんか?

  • 検査では異常がないのになかなか妊娠できない
  • 不妊治療を続けているけど中々着床しない
  • 30代も後半で年齢的にも早く何とかしないと・・
  • デリケートなことなので、誰に相談したらいいか分らない
  • 冷え性や肩こりがひどくて妊娠まで至らないのかな・・・
  • 不妊鍼灸を受けてみたいけど、鍼は痛そうで不安・・

もう大丈夫!

諦める前に当院へお任せください!!

当院が最後の砦になります!!

その悩み、自治医大前鍼灸院の「東洋医学の鍼灸」と「西洋医学の不妊治療」を融合させ、妊娠しやすいカラダ作りを目的とした治療で解決しませんか?

なぜ当院ではこんなにもご懐妊の報告が届くのか?

病院やクリニックでの不妊治療でもなかなか成果が出にくかった方たちが、当院にご来院いただき治療を受けた結果「妊娠できました!」といううれしい報告がたくさん届くには理由があります。

それはなぜか?

妊娠しやすいからだの基盤づくりを重要視しているからです。

 

大切なポイントは2点 

① コリを緩めること

② 血行改善を図ること

この2つを根本改善していくことが必要不可欠となります。

 

コリができると、血行不良が起こります。血行不良が起こると、その部位に痛みやしびれが発生したり、やる気の低下、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの崩れなどさまざまな不調が起こってしまうのです。

それが原因で妊娠しにくい状態になっていることがあります。

 

また、血行が滞ると、酸素や栄養が全身に行き届きにくくなることで、老廃物が蓄積してしまいます。

その結果、腰痛・肩こり、冷え・むくみ、生理不順、自律神経の乱れといった、さまざまな体の不調を引き起こす原因になりうるのです。

 

ですので、先ほども申し上げましたが、妊娠しやすいからだを作っていくために、まずは「コリを丁寧に緩めること」そして「血行改善を図ることが」が大事なのです。

 

「コリ」と「血行」にフォーカスした鍼灸SL併用療法

当院では、あなたのコリを緩めるために、まずは触診を行い、どこにどのくらいのコリが存在するのかを探ります。

そしてコリの場所と程度に合わせて鍼灸治療とスーパーライザー(直線偏光近赤外線治療器)による治療を併せて行います。


効率よく治療するために、まずは「コリ」を緩める、その後に「血行改善」を図る、という順番を守ることがとても重要になります。

「コリ」があるから血流が悪くなるのです。だから、先にコリを緩め、その後に血行改善の施術が必要になります。

※「鍼灸SL併用療法」は不妊治療だけでなく、肩こり・腰痛、脱毛症や難聴など様々な症状にも効果が期待できます。

妊娠に向けた当院治療の3STEP

不定愁訴・自律神経症状の改善

肩こり、腰痛、冷え、頭痛なども妊娠を遠ざけてしまう恐れがあります。

特に不妊専門鍼灸院で「うちでは不妊以外は診ません」というところがあるようですね。

当院では妊娠、出産、育児を受け入れられる体作りを重要視しています。なので、まずは上記のような症状にアプローチし、心配なく妊娠できる環境づくりを行います。

STEP
1

良い卵子・精子に出会う

特に体外受精されている方は卵質に恵まれない、採卵数が少ない、などの悩みを持つ方が少なくありません。

当院では鍼灸SL併用療法と以前鍼灸学会で発表された手法を用いて、卵巣の血流改善を図ることで、卵質向上、採卵数増加を目指します。

STEP
2

受精卵を受け入れる

採卵で良い卵に恵まれたにもかかわらず着床しない、子宮内膜が薄くて移植中止になってしまった、という悩みのある方も少なくありません。

当院では鍼灸SL併用療法で子宮内膜の肥厚と卵子を異物ととらえない(免疫寛容)状況作りを目指します。

STEP
3

自治医大前鍼灸院が選ばれる3つの安心

不妊カウンセラーがひとり一人の疑問や不安に寄り添う問診と説明

不妊カウンセラー資格を保有する鍼灸師がお一人お一人としっかりと向き合い、そして寄り添いながら丁寧に問診をさせていただきます。

当院に来た目的を明確にし、安心して受けていただけるよう、納得いただけるまでご説明いたしますのでご安心ください。

病院やクリニックで先生に聞けなかった疑問を解消できたり、「何か気になることはないですか?」と毎回声をかけていただくので、不安が少なくなったと喜ばれていおります。

どんな些細なことであっても、 不安・疑問は気軽にお話してくださいね。

学会も認める確かな技術と知識と経験

院長木村は、JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関:根拠ある生殖鍼灸を追求する学術団体)、日本不妊カウンセリング学会、全日本鍼灸学会に属しております。

さらに様々な勉強会に参加し、常に新しい情報のアップデートを行っております。

特に不妊においては個人差が大きい(原因が十人十色である)ので、それぞれの方に合ったオーダーメイドの施術で最善の改善結果を可能とします。

また、鍼灸学校教員資格ももち、現在母校である鍼灸学校(東京医療専門学校)にて非常勤講師も兼務しています。奇をてらうのではなく、通常の授業で学生に伝えている基本忠実かつ安全な施術を行っています。

効果を最大化するための最高レベルの医療機器を導入

当院は鍼灸院なので治療方法は鍼灸を主とした治療が基本となりますが、効果を最大化するために様々な医療機器を導入しております。

不妊治療(特に卵質改善、着床しやすい環境づくり)に効果的と言われているスーパーライザー、生殖医療の学会での報告があるサンビーマーなど、産婦人科にも導入されている機器を備え、早期の体質改善を図ります。

鍼灸治療費はこれらの医療機器使用料もすべて込みの料金となっています。ご安心くださいませ。

院長の木村です

院長の木村 雅洋です

まずはあなたの妊活の悩みを仰ってください!!

確かに赤ちゃんは「授かりもの」と言われますが、こちらからお迎えにいく姿勢が必要な場合もあります!!

不妊治療は個人差の大きい治療ですので、あなたに合った治療を一緒に考え、お迎えに行きましょう!!

  • 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
  • 日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
  • 認定訪問マッサージ師
  • お灸 セルフケアサポーター
  • あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師養成施設教員資格
  • 東京医療専門学校非常勤講師

所属団体

取得資格

学会発表 講演活動

2020.4 日本不妊カウンセリング学会 論文投稿

「鍼灸近赤外線併用療法が子宮内膜肥厚に寄与するか」

2019.7 JISRAM 「統計学の基本」

2019.6 日本不妊カウンセリング学会

「鍼灸近赤外線併用療法が子宮内膜肥厚に寄与するかー7名9症例」

2018.2  茨城県鍼灸師会での研修会にて

2017.6 全日本鍼灸学会「40代の妊娠に至った2症例」

JISRAM(旧不妊鍼灸ネットワーク)症例報告

「症例報告(多嚢胞性卵巣症候群)」

よくある質問に回答いたします

不妊症で鍼灸は効果がありますか?
個人差があるので100%とは言えませんが、私は不妊症に対して鍼灸は効果が期待できると考えております。実際当院でも鍼灸治療で冷え症などの体質が改善し、妊娠に至る患者さんがいらっしゃいます。

アメリカでは、体外受精を行う前後に鍼灸治療を受けた方が着床率が上がる、という報告も出ています。移植前に鍼灸をすると約20%妊娠率がアップすると報告されている事例もあります。
ぜひ、鍼灸治療も選択肢の一つに考えて頂ければと思います。
病院・クリニックの不妊治療と併用しても大丈夫でしょうか?
はい、問題ありません。
鍼灸・漢方など東洋医学でからだの土台固めをして、西洋医学でダイレクトに治療を行うことで、妊娠に結びつく方も多くいらっしゃいます。
特に体外受精の採卵・移植の前後には、より良い環境で臨んでいただくために、計画的に行うことをおすすめしております。事前に治療計画を伝えて頂ければと思います。
施術時間はどのくらいになりますか?
初診の場合は、問診を行うので70分~90分程度、2回目以降からは40分~60分程度となります。
鍼による感染症の心配はありませんか?
当院では、ディスポーサブル(使い捨ての)鍼を使用しております。施術の際に取り出して使用し、使用した鍼は全て廃棄処分し、他の患者様への再使用はいたしません。
皆さまが安心して鍼灸治療を受けられるように努めております。ご安心ください。
着替えはどうすればいいですか?
当院で用意がございます。もちろんご自身で持参されても問題ございません。
本当に鍼は痛くありませんか?
鍼灸治療初めての方は、「鍼は怖い」「お灸は熱い」イメージを持っていることでしょう。 鍼はチクッとする程度で、痛くありません。お灸も熱くありません。

不妊治療を迷われている方へ

近年では不妊治療において不妊鍼灸を併用することが様々なメディアや学会で効果があると発表され、多くの方に理解されつつあります。

最近不妊鍼灸を扱う鍼灸院が増えていますが、どこまでの知識・技術をもって対応しているかはピンからキリまでといった状況です。

当院のように積極的に不妊治療に関する研修会へ参加したり、不妊鍼灸に関する学会発表や講演を行っている鍼灸院はまだまだ少ないと思われます(特に栃木県内の鍼灸院においては)

ご自身の大切なお体を預けることになるので、ぜひ各院のホームページなどを見て、比較・検討してみてください。

「どこの鍼灸院がいいのか」「治療は痛くないのか」など、疑問や不安がたくさんあると思います。その時は各院に問い合わせをして、納得できる回答が得られる信用できると思ったところで治療されることをおすすめいたします。

自治医大前鍼灸院では、丁寧な問診や施術はもちろん、不妊カウンセラーの資格を保有する鍼灸師が治療を行いますので安心してご来院頂けるのではないかと思います。

院内の環境にも配慮しており、本当に授かることを望んている方に寄り添い、しっかりサポートいたします。

そして、院長木村は不妊治療に関する様々な研修会に参加し、最近の不妊治療に関する情報のアップデートや不妊鍼灸を行っている鍼灸師同士での意見交換をしています。

これまでのデータを基に効果が期待できる施術方法が見えてきたときには、学会発表を行うことで、鍼灸師や生殖医療の関係者からの意見を伺う姿勢を大切にしています。

当院は「あなたの妊活のお役に立てる」と約束いたします。

 

自治医大前鍼灸院 院長 木村雅洋

PAGE TOP