みなさん、こんにちは!きむら鍼灸・自治医大前鍼灸院の木村です。

当院休診日の19日の日曜日に、福岡にて勉強会に参加してきました。

皆さん知らなかったかもしれませんが、実は私は鍼灸SL研究会に入っています。

この会は、当院の治療方針である鍼灸とSL(スーパーライザー)を併用する治療効果を追求するグループです。

寂しいことに関東では私一人だけなので、勉強会は関西・九州方面に行くことになります。。。

不妊治療・生殖鍼灸に関してはJISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)で勉強していますので、

鍼灸SL研究会では、不妊治療以外で対応できる症状に対する治療効果の追求を行っています。

今回のテーマは過敏性腸症候群についてです。

特に若い女性に多いですね。学生ですと授業や試験、社会人ですと働き盛りで、さらに会議があったり、責任ある立場にあったりすると常に緊張が抜けない状況にある方に発症しやすい傾向があります。鍼灸SLにて、緊張の緩和や自律神経の調整を行うことで改善が期待できます。

下痢やガスでお悩みの方、こっそり相談してください。必ず力になります!!

以下は私が尊敬する中村先生とのコーヒータイムをしてきました。中村先生はJISRAM会長で、生殖鍼灸分野では多くの生殖専門医からも信頼されております。実際、3年連続で生殖医が集まるレーザーリプロダクション学会で生殖鍼灸について講演をしています。鍼灸SL併用療法での胚盤胞獲得数、着床率などのデータを緻密に取り、それを発表しています。これほど多くの生殖専門医(一人や二人でなく)から厚い信頼を得ている鍼灸師は他にいないです。つまり生殖鍼灸分野では第1人者です。

今年は3月(レーザーリプロダクション学会),5月(今回の鍼灸SL研究会),7月(JISRAM研修)と3回福岡に行きます!!福岡いいところですね。しかし、まだラーメン食べていません(涙)。7月の楽しみにしようかなと思います。