こんにちは。院長木村です。

下野新聞に以下の記事が出ておりました。

最近当院でも、突発性難聴や耳鳴り、めまいで来院される方が増えております。

上記の記事でもあるように、発症後は一刻も早く治療を開始するのがとても重要です。後から治療しようとしても、症状固定したからでは、服薬しようと、鍼灸治療をやろうとしても、回復しにくいです。

当院では耳鼻科での治療を並行して、当院の鍼灸SL併用療法を行うことを推奨しています。内耳循環の改善目的でしたら、効果が期待できます。耳鼻科ではステロイドやビタミンB12、利尿剤などが処方されると思いますが、当院の鍼灸SL併用療法を併用することで、早期の回復を目指しませんか?

服薬も1回飲んだだけではきかないのと同様に、鍼灸治療も魔法ではないので、たった1回で効果がありますとは言えません。積み重ねていくことで、体質を改善していきます。当院で突発性難聴で治療されている方を見ると、改善する方は5~10回の当院の治療で何かしらの反応があります。

耳が聞こえにくいと、「この先どうなってしまうんだろう」と思っていませんか?確かに心配ですよね。私も耳が詰まった感が長引いたりすることがあるたびに、「大丈夫かな?」と思った経験があります(泣)。

発症後はすぐに対処してくださいね!!私たちもできるだけ一緒になって考えていきます。何もしないで時間だけが過ぎて、後悔のないようにしましょう。