こんにちは。院長木村です。

広報うつのみやの不妊治療費助成制度の記事です。

初回の新鮮胚移植だと、条件を満たせば最大45万円出るのはありがたいことです。人工授精まで行ったが、原因不明により妊娠できない、という方は1回目の体外受精も検討してみるのもよいのではないでしょうか。もちろんですが妊娠できるの一番いいです!!仮に妊娠に結びつかなかったとしても、卵質の問題なのか、着床に関する問題なのか、などタイミング療法や人工授精ではわからなかったことが、見えてくるかもしれません。それによって、今後どうするかの検討材料になるのではないでしょうか。

 

宇都宮市は子育てに関することも含め、他の都市よりも助成制度が進んでいますね。

ぜひ活用できるものは活用して、少しでも心配を減らして、良い結果が得られるようにしていきたいですね!!