こんにちは自治医大前鍼灸院スタッフの島です。

最近は朝晩に秋の気配を感じるような過ごしやすい季節になってきましたね。

気圧差や気温差で体調の変化が出やすい季節です。

来院される患者様にも頭痛や肩こりがひどい方が多くみられます。

お悩みの方は是非一度相談にいらしてください。

 

さて、本日は先日美容鍼の講習を受けた際に、にきびが治りやすくなる方法を教えて頂いたのですが、

今朝鏡を見てみると大きなにきびができてしまいました。

せっかくなのでどれくらい効果があるのか早速試してみました!

 

 

立派なにきびができています。

鼻の頭にできたにきびは、マスクをとらない生活といえどもいいものではありませんよね。

鼻を消毒し正方形の貼るタイプの鍼、パイオネックスをにきびを囲むように貼っていきます。

角を折っておくのは、はがすときにはがしやすく無理に皮膚を引っ張らなくていいという利点があります。

このままマスクをつけてみましたが鍼は透けたりしていません。

鍼が貼ってあるかはマスク越しにはわかりませんね。

体感は鼻にシールが貼ってある感覚のみで、擦れてチクチクする感じもありません。

変化を観察するべくこのまま一日過ごしてみました。

(皮膚がかぶれやすい方、刺激に弱い方はお控えください。)

 

退勤時間に鍼をはがした時点での変化と翌朝の経過も見てみました。

にきびの赤みや盛り上がり感が引き、にきびはかなり薄くなった感じです。

目視で鼻先になんとなく赤い感じはありますがあまり目立ちません。

 

結果はにきびに鍼は効果的だということがわかりました!

にきびができたのを忘れて顔をかいてしまったり、つぶれて痕になったりすることが

なくなりそうです。

この貼る鍼はもちろん体にも使えます!

個人的には体の目立つ部位に傷跡が残らないように使ったり、

循環を良くしてむくみ対策などにも効果的なのではないかと思ったり…。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

肩こりや腰痛など体の広い範囲に使うイメージのある鍼ですが、にきびや顔のお悩みなどの

比較的局所にも効果を発揮することができます。

美容鍼に興味を待った方はもちろん、腰痛肩こり、自律神経のバランスの乱れからくる不眠や便秘などありましたら当院に是非ご相談ください。